ボートレース女子選手名鑑【大山千広】

大山千広選手ってどんな選手?

大山千広(おおやまちひろ)
生年月日:1996年2月5日
出身:福岡県
登録番号:4885
級別:A1級
登録期:116期
血液型:O型

大山千広選手は、116期の卒業生として福岡支部に所属するA1レーサーであり、第33回G1レディースチャンピオンで初出場初優勝を飾り、23歳6ヶ月での優勝は史上最年少という記録も残している女子選手の中でもトップクラスのボートレーサーです。
母の博美さんもボートレーサーとして母娘競艇選手ということもありデビュー前から注目をされている選手でした。
学生時代は陸上部に所属していたなどと、元々スポーツが好きで母に憧れてボートレーサーになったほどでもあり筋金入りのスポーツ少女だったわけですね。

主要獲得タイトル

開催日 競艇場 グレード 競走タイトル
2019/11/02 宮島 G3 マンスリーBOATRACE杯宮島プリンセスカップ
2019/08/12 蒲郡 G1 レディースチャンピオン
2019/05/09 鳴門 G3 オールレディース渦の女王決定戦競走
2017/09/06 福岡 G3 オールレディース 福岡なでしこカップ

大山千広選手のボートレーサーとしての実力

母もボートレーサーだったことや、元々スポーツが好きだったということもあってか選手としての腕も一級品です。
大山千広選手がデビューしたのは2015年5月ですが、初勝利を収めたのが約1年後の2016年5月1日と非常に早かったのです。
デビューしてもなかなか勝てない選手もいる中で約1年で勝利をするというのはすごいことであり、この当時から大器の片鱗を覗かせていたということですね。
今では男女混合でもあるSGクラスのレースにも出走するなどと男子選手にも劣らない活躍ぶりで好成績を収めており、2018年には最優秀新人選手として表彰され、ついには2019年に史上最年少での女子獲得賞金女王に輝きました。

近況・ニュース

2020年01月01日 2019年女子獲得賞金女王に輝く

2019年のクイーンズクライマックスが終了し、史上最年少で女子獲得賞金女王に輝きました。

2019年11月02日 宮島プリンセスカップにて優勝

ボートレーサーとしての面以外の部分

大山千広選手は、強い選手としても人気がありますがルックスやプライベートでの女性らしさとしても非常に人気のある選手です。
かわいらしい容姿に加えて趣味はマンガを読むことや旅行や買い物といった庶民的な部分もあり、大の動物好きということでも知られています。
家では犬を7匹も飼っているとも。犬以外にもうさぎやインコも飼っているみたいで動物が非常に好きといった一面もあります。
女子選手の中でもトップクラスの実力を持ちながら女性らしい一面を持っていることも人気の理由ですね。

【大のラーメン好き】

大山千広選手は魚介類やラーメンが好き、といった情報が出ていますが実際にラーメン食べている写真などはあるのかと調べてみると…
しっかりと1節の終わりにラーメンを食べている写真がありました。

引用:アシ夢ブログ

同じ女子選手たちと1節の終わりにラーメンを食べに行ったりしているようです 🙂