【江戸川競艇・レース展望】江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯

<<この記事は江戸川・江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯のレース展望記事です>>

クイーンズクライマックス2020
ボートレース浜名湖 2020 12/26~12/31
クイーンズクライマックス開催まで
あと【54】日!

2020競艇女子獲得賞金ランキング

2020女子獲得賞金ランキング最新版はこちら
競艇女子賞金ランキング2020へ

江戸川・江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯・レース展望

ボートレース江戸川では11月5日より江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯が開催されます(^_-)-☆
11月に入り新期がスタートとなりました!
先月末には勝負がけのシリーズで勝ち上がり優勝戦まで駒を進めるといったこともあるように、ここ一番という選手の強さに感動すら覚えることもありました。また新たな気持ちで望むこれからの半年、どんな熱戦やドラマを我々に魅せてくれるのでしょうか。
新期で最初のヴィーナスシリーズは日本一の難水面・江戸川!
風にも波にも負けず良いスタートを切れるのはどの選手か注目したいと思います(^_-)-☆

【PR】女子戦の予想も連日多数更新!


独自システム「ノーチラス」が彼方の予想に新しいスパイスを与える!、ここを使わずとしてどこを使うボートレース予想サイトがトリプルクラウンです。

業界最高峰の毎日4レース を無料で公開!
無料予想的中率 80%以上
⇒『トリプルクラウン』の無料会員登録はこちらから

江戸川・江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯 -注目選手-

21年前期でA1級となる選手は4名登場!!
中でも江戸川を大得意とする遠藤エミ選手が優勝候補筆頭(^_-)-☆
過去4節の出走ではありますがうち3回を連続で優勝。
昨年6月にも優出で優出は100%と分母の少ないデータではありますが、それでも凄まじい相性を残しています。
年末に向けての賞金加算にはもってこいの水面です!

田口節子選手も江戸川好相性。近走5節で4優出3優勝というのもかなりのものです。この2人一騎打ちとなるでしょうか。
福岡支部でA1入りを決めている2人にも期待(^_-)-☆

深川麻奈美選手は今年2度目の優勝でスタート力も旋回力を高めている印象です。
差しが上手いタイプだけに、攻めた選手の内側にきっちり回れる足に仕上がれば上位争いにくい込んでくるでしょう。
この3名は年末への賞金ベスト12位を争うこととなりそうで、ランキングにどんな動きが出るかも注目です!

竹井奈美選手は全速旋回が身上。
江戸川では一流男子選手でも全速ターンがしにくいだけに心配ではあるが、展開面などにおいては注目したい選手。
機力次第では一気のまくり連発ということも考えられます。

A1には届きませんでしたが、浜田亜理沙選手、中村桃佳選手もその実力は十分。
また原田佑実選手は当地過去7節で5回の優出、2度の準優勝があります。
堅実さでどこまで強い2人に食い下がれるでしょうか。
勝率こそB1まで落としていますが、藤崎小百合選手、落合直子選手らはA1級にいてもおかしくない存在です!
特に落合直子選手は20年後期でF2としていたこともあって不振でしたが、新期でF2がリセットされれば持ち味のスタートと当地3連続優出中という相性で一気に頂点ということもあるかもしれません。
お隣、埼玉支部の大豆生田蒼選手は混合戦でも参戦歴があり経験値を活かして女子戦でどこまで発揮出来るか注目です(^_-)-☆

【PR】天竺の始まり 平均獲得金額40万超!

軍資金を増やすには初回限定プランの天竺の始まりがオススメ!
無料予想も頻繁に的中、何より情報の精度が◎!

回収率&的中率:★★★★★
連続的中なんて当たり前!3日連続的中100万以上プラス収支も!

【4/13更新】最近の的中実績
戸田6R → 津8R コロガシ成功!
¥412,360

⇒『舟遊記』の無料会員登録はこちらから

江戸川・江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯 -注目モーター-


※オフィシャル用語辞典より

今節使用されるモーターは4月半ばより使用されており、おおよその相場は固まっているかと思われます!
しかし、今節より温水パイプの装置装着となり、それによる影響は見られるのではないでしょうか。
ひとまず近況好調のものを挙げてみますが、当日の気配には注意が必要です。
まず2節前に白石健選手が4日間シリーズ完全優勝した19号機。
真夏に連続優出もあり、うち1節は江戸川を知り尽くしている石渡鉄平選手が使用しており、その辺りもいい効果があるのではないかと思います!
直前節で優勝したのは前田滉選手の69号機
江戸川番長ともなった濱崎誠選手を、2コースから果敢なツケマイで一気に抜け出しデビュー初優勝しました。
ここ2節に関しては機力に関しては上位級のものを感じており注目です。3節前優勝した51号機。
現在2連対率は52%台と唯一の50%超えです!
時にフライングともなりますが、それでも舟券には欠かせないほどの3連対率約70%といった高い連対率を誇ります。
その51号機に優勝戦で同等以上の伸びを見せていたのが71号機
バック側ではむしろ覗きかけるかというような動きを見せており、優勝こそないものの今後の動きには期待しているモーターです。
5節前に柳沢一選手が優勝した70号機は、江戸川を得意とする大池佑来選手の46号機と接戦を繰り広げました!
柳沢選手の実力もさることながら、モーターにはターンのスムーズさを感じており、競り合いなどに強いと言えるかもしれません。最後に4節前の優勝モーターではなく展開を作った15号機。機力差の埋まる優勝戦ながら4コースカドからチルト1度で一旦はまくり切った伸びは強烈な印象が残りました。
近況も5節で3回優出と好調です!

今回は15.19.51.69.70.71号機と6つのモーターに注目してみます(^_-)-☆

以上レース予想の参考になれば幸いです(^_-)-☆
たか店長でした!