【尼崎競艇・レース展望】ヴィーナスシリーズ第4戦 尼崎プリンセスカップ

<<この記事は尼崎・ヴィーナスシリーズ第4戦 尼崎プリンセスカップの展望記事です>>

クイーンズクライマックス2020
ボートレース浜名湖 2020 12/26~12/31
クイーンズクライマックス開催まで
あと【230】日!

人気ブログランキング参加中


競艇レディースがさらなる盛り上がりを見せるべく、日々情報更新中です!
みんなで競艇レディースを盛り上げていきましょう(^_-)-☆

2020競艇女子獲得賞金ランキング

2020女子獲得賞金ランキング最新版はこちら
競艇女子賞金ランキング2020へ

尼崎・ヴィーナスシリーズ第4戦 尼崎プリンセスカップ レース展望

ボートレース尼崎では5月12日より、ヴィーナスシリーズ第4戦 尼崎プリンセスカップが開催されます。
今年度は早くも3回のヴィーナスシリーズが開催され、大山千広選手が2回、平山智加選手が1回優勝となっていますがそれぞれ芦屋周年、丸亀レディースvsルーキーシリーズに出走となり、今年度3人目の優勝者を決する戦いとなりそうです(^_-)-☆
その丸亀には強力メンバーも参戦となれば、この尼崎の一節では誰にでも優勝のチャンスは転がり込みそうな気配もあります。今節も6日間どうぞお楽しみに!!

尼崎・ヴィーナスシリーズ第4戦 尼崎プリンセスカップ -注目選手-

4123 4456 4938 41835003

全国で見ても女子選手が3名と少ない兵庫支部。
今大会では若手の来田衣織選手が唯一の出場となります。
センスのかけらを感じる部分はあるものの、さすがに経験を積んでいく必要はありそうです。今年ここまで勝率面で調子のよいのが細川裕子選手。
優勝こそないものの堅実な走りでこれまで多く舟券に貢献しています。直前節の三国でも優出3着としており安定感を武器に今節も期待されます。
深川麻奈美選手は後期より自身初のA1昇級となりました!
初優勝も6コースからというように、もともと外枠の深川は怖いという声もあり、スタートこそそれほど早くはないものの旋回力がある選手。
まずは今シリーズも気分よくいきたいところです。
産休も経て久しぶりにA1に返り咲いた鎌倉涼選手もメンバーが手薄ならば2015年以来の優勝のチャンスでしょうか。
昨年夏に出走した際も久々ながら、ほとんどを中間着以上にまとめるなどしていました。

今年メンバー中唯一の優出5回としているのが樋口由加里選手。
勝率こそA1キープとはなりませんでしたが、勝負強さを発揮しています。2016年以来の優勝なるか期待されます。
穴っぽいところでは小芦るり華選手。
もともと宇野弥生選手は菊地孝平選手のようにスタートがとてつもなく早いタイプの選手でした。しかしF3となり長期の離脱。スタートこそやや控えめにはしているものの、その分思い切りの良さが増している印象です。
今節のみならずこの先も楽しみな1人です(^_-)-☆

【PR】女子戦専用キャンペーンあり◎精度88.0%◎回収率723%

OCEANバナー
予想サイトの登竜門ともいえる、予想サイトをまず使うなら一番初めに登録しておきたいサイトがこのオーシャンです。
⇒OCEAN(オーシャン)実際に使ってみた

女帝最上位プラン「女神転生」

びわこG3オールレディース実績
直近実績:7/3

[◎的中]びわこ8R【30倍】・提供第1R
[◎的中]びわこ9R【61倍】・提供第2R

獲得金額567,300円!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

女子戦専用キャンペーンでもある『女神転生』
実績は確かですし、まずは無料情報から精度の高さを実感してください!

無料情報の実績は以下の通りです↓

更新頻度 毎日2レース以上
無料予想的中率 70%以上

直近実績:2020年7月4日
的中レース:浜名湖7R
合計獲得金:計12,800円獲得
コツコツ勝ち続けたい人や有料情報でドカン!と一撃狙いで高配当を獲得したい人、両方におすすめの予想サイト!「たか店長」が責任をもって推奨します(^_-)-☆

⇒OCEAN(オーシャン)の無料会員登録はこちらから
※登録時の注意
icloudメールアドレス利用不可×
ヤフーメールなど他のアドレスで登録しましょう!

尼崎・ヴィーナスシリーズ第4戦 尼崎プリンセスカップ -注目モーター-


※オフィシャル用語辞典より

今シリーズのされるモーターは4月17日からと、最大でも3節のみの使用です👹
数字と機力が伴わないことも多くあるので注意が必要そうです。初おろしのシリーズで強烈な舟脚を披露していたのが11号機
地元の田路朋史選手がオール3連対の後、4カドまくりで優勝。
伸びを生かすと良さそうな雰囲気がありました!
A級の選手で2節連続優出としているのが36号機
ここまで22走で舟券から外れたのが2回のみという安定感があります!
前回使用した武田光史選手が優勝したモーターです(^_-)-☆
直前節の支部戦で吉川元浩選手が優勝した17号機は20走で舟券対象外が1度きり。
2節ともA級の選手とはいえ、現在のところ機力は上位なのではないでしょうか。
ここまで3節中、抜けた上がりタイムをマークしているのが47号機
初おろしのシリーズで優出2着とした大池佑来選手が予選で記録しています。
前回は大きい着が続いてしまいましたが、タイムが出るためには旋回力も必要ですが、機力がなくてはできないこと。
今回も追いかける価値はあるかと思います!
最後に19号機
これまでの22走でスタート順3番手以内が16回となっています!
また初おろしのシリーズでは混合戦ながら池田浩美選手が節間4勝をマーク。
高配当も提供しました。優出0ながら3連対率も80%を超えています。
今シリーズは11.17.19.36.47号機の5つに注目してみました(^_-)-☆

以上レース予想の参考にしてください(^_-)-☆
たか店長でした!