G2 第5回レディースオールスター【競艇予想・レース展望・ボートレース芦屋】

<<この記事はボートレース浜名湖で開催されるG2 第5回レディースオールスターのレース展望記事です>>

芦屋・G2 第5回レディースオールスター・レース展望

「GⅡ第5回レディースオールスター」がボートレース芦屋で、2月23日から2月28日までの6日間開催で行われます。

待ちに待った冬の祭典、レディースオールスターが遂に始まります。今からどんなレースが見れるのかワクワク、ドキドキですね(^_-)-☆

今年は52人の女子レーサーが参加しますが、出場条件はどのようなものなのでしょうか。昨年の11月に行われたファン投票の獲得票数の上位48人の選手と選考委員会による推薦選手3人の合計52人の選手が出場できます。B1選手から出場することができるGⅡで、人気がある若い選手が沢山選ばれる傾向があるのも特徴です。

注目選手紹介

レディースオールスターは毎年地元選手が好成績を上げています。今年はボートレース芦屋での開催、地元福岡支部の選手が大活躍しそうな気配があります。福岡支部の選手は優勝候補が沢山出場します。それではご紹介します。

まずは、ファン投票1位ダントツの投票数28049票を獲得した大山千広選手です。誰もが知っているアイドルレーサーの大山選手は昨年はフライングやSG、GⅠ戦線への挑戦で試練の1年でした。コンマ0台の的確なスタート力はすでにトップレーサークラス、きっと厳しい経験は今後のGⅠ優勝、SG優勝に役に立つはず。女子レーサーのなかでは間違いなくトップレーサーのなかのひとり、今節も華麗なスピードでファンのハートを釘付けにするのは間違いないです。

次は、小野生奈選手です。昨年は優出回数が16回コンスタントに好成績を残しています。以前のまくり一撃の派手なレーススタイルから、まくり差しを駆使した上手いレース運びも身に付けたことが安定した成績に繋がっている要因です。今節も上位ランクの走りを見せてくれます。

さらに、A1レーサー深川麻奈美選手、竹井奈美選手など福岡支部はとても層が厚いので要注目です。

女子レーサーたちも世代交代が始まってきています。どんどん若手の選手が女子戦を優勝するようになり、前より実力差が小さくなって、調子のよい選手が続けて優勝するケースが増えてきています。今節もその傾向は続くと思われるので、最近調子の良いレーサーをご紹介します。昨年のレディースクライマックスの優勝者で、賞金女王になった平高奈々選手、昨年12月からのわずか2か月半で4回の優勝を決めて絶好調の鎌倉涼選手、昨年優勝5回優勝して安定的な成績を残し続けている平山智加選手、差しに磨きがかかってきてどのコースからでも着を取ることができる松本晶恵選手、男女混合戦でも一歩も引けをとらず好成績を上げる守屋美穂選手など、予選突破は確実にしてくる選手たちです。

また、実力者遠藤エミ選手、まくり一撃なら高田ひかる選手、3年前の優勝者で産休明け後調子を上げてきている中村桃佳選手、近走スランプ脱出感が出てきた長嶋万記選手、今年すでに2回優勝して本格化してきた出口舞有子選手、ベテランの意地をみせたい山川美由紀選手、寺田千恵選手、連覇目指す岩崎芳美選手、1コースを攻略したら女子界最上位クラスの細川裕子選手など個性派ぞろいの女子レーサーが沢山出場します。

 

【PR】AI「ミチカゼ」が完全勝利への最短ルートを提供!

人間の予想はもう古い!
AI(人工知能)ミチカゼが過去数十年のデータを蓄積・解析。
完全的中への独自の方程式で勝利に導いてくれます。

回収率&的中率:★★★★★
完成度が高い予想サイトで的中率は他のサイトより抜きん出ている!

【9/28更新】最近の的中実績
江戸川7R → 浜名湖8R コロガシ成功!
¥655,500
びわこ8R → 江戸川10R コロガシ成功!
¥255,500

⇒『花舟』の無料会員登録はこちらから

 

ボートレース芦屋 ポイント

芦屋はインコースが強いイメージがありますが、普段はモーニング開催で企画レースが多いレース場です。したがって、自然とインに強い選手が入る番組が多くなっている傾向があり、それがインコースが強い感覚になっています。今回はGⅡで通常の番組構成、さらにスタートがバラツキやすい女子戦なので、外枠勢のまくりが沢山見れそうです。

オッズも割れそうなので、本命党、穴党の方どちらでも楽しみなレースを楽しむことが出来ます。

 

芦屋・G2 第5回レディースオールスター・まとめ

地元選手が有利なレディースオールスター、今年は福岡支部の選手を注目となっていますが、実力確かな選手が揃っているだけに、見ごたえは十分です。

以上レース予想の参考になれば幸いです(^_-)-☆

たか店長でした!