ボートレース女子選手名鑑【寺田千恵】

今回は寺田千恵選手にスポットを当てます(^_-)-☆

寺田千恵選手ってどんな選手?

寺田 千恵(てらだ ちえ)
生年月日:昭和44年4月11日生まれ
出身:福岡出身
登録番号:3435
級別:A1級
登録期:65期
血液型:O型

1989年11月にボートレース若松でデビュー。その5走目にて水神祭を挙げる。デビューから5年目の1994年のボートレース宮島の女子リーグで初優勝。2001年のボートレース唐津で開催された「SG第11回グランドチャンピオン決定戦競走」では当時の女子選手として、史上初めてのSG優出を果たしました(結果は5着) 。2007年のボートレース徳山で開催された「G1第20回JAL女子王座決定戦競走」で自身初のG1初優勝を達成しています(^_-)-☆

寺田千恵選手のレーススタイル

説明不要の女子トップレーサー。そんな寺田選手の2019年の成績を見てみていきます。

まず1コース。1着率は流石の71%をマーク。3連対率でも89%の数字を残しており、抜群の成績を残しています。2コースでも1着率21%、3連対率75%の数字。これは男子のトップレーサーにもヒケを取らない数字だと言えます。この内寄りの強さが寺田選手の強さの秘訣とも言えます。センター3,4コースでもまずまずの数字。3コースでも1着率20%、4コースでも1着率は13%ですが、3連対率68%と好数字をマーク。一発はなくとも、捌いて着を押し上げてくる印象です。アウトコースでは1着率は一桁台と下げてしまいますが、3連対率は5,6コース共に40%台を上々の数字です。この数字が寺田選手が女子トップレーサーで居続ける理由の一つと言えるでしょう。

STを見てみると平均STは0.16、平均ST順も3.3と安定した数字をマーク。6コースの時だけ0.18と遅めではありますが、それは不利なところで無理はしない、勝ちどころを知っている寺田選手ならではだと思います。しっかり内寄りのコースでは一艇身のSTを決めてきます。年齢を重ねても、まだまだ強さは衰えないのが2019年の数字から見てもお分かり頂けると思います。

寺田千恵選手の主要獲得タイトル

開催日 開催場 グレード 開催名
1998年2月 芦屋 一般 バレンタインカップ’98
2000年5月 芦屋 G3 G3女子リーグ戦競走第6戦
2000年7月 三国 G3 第16回クィーンカップ七夕競走
2000年7月 戸田 G3 2000女子リーグ戦競走 第11戦
2000年8月 大村 G3 JAS杯争奪女子リーグ戦競走第12戦
2000年10月 住之江 G3 2000モーターボートレディスカップ
2000年11月 びわこ G3 2000女子リーグ戦競走第18戦
2003年7月 芦屋 G3 女子リーグ第10戦オールジャパンフラワーカップ
2004年3月 鳴門 G3 G3第19回渦の女王決定戦競走
2004年6月 常滑 G3 2004女子リーグ戦競走 G3 レディース笹川杯
2007年3月 徳山 G1 G1第20回JAL女子王座決定戦競走
2010年3月 下関 G1 G1第23回女子王座決定戦
2014年5月 三国 G3 G3オールレディース第5戦 三国レディースカップ
2014年9月 G3 G3津オールレディース
2015年1月 びわこ G3 G3オールレディース ビーナスちゃんカップ
2015年4月 宮島 G3 G3第31回渦の女王決定戦競走
2015年5月 若松 G3 G3オールレディースJALカップ
2015年9月 下関 G3 G3オールレディース競走 ジュエルセブンカップ
2015年10月 常滑 G3 G3オールレディース競走 レディース笹川杯
2015年10月 福岡 G3 G3オールレディース 福岡なでしこカップ
2015年11月 芦屋 G2 第18回チャレンジカップ/G2レディースCC
2016年9月 下関 G3 G3オールレディース競走 ジュエルセブンカップ
2016年9月 平和島 G3 G3平和島レディースカップ
2017年5月 鳴門 G3 G3オールレディース第33回渦の女王決定戦競走
2017年9月 若松 G3 G3オールレディースJALカップ
2019年2月 住之江 G3 G3オールレディース 第29回アクアクイーンカップ
2019年3月 児島 G2 G2第3回レディースオールスター
2019年5月 下関 G3 G3オールレディース競走 ジュエルセブンカップ
2020年2月 三国 G3 オールレディース 三国レディースカップ

寺田千恵選手の近況・ニュース

2020年02月03日 G3・三国レディースカップにて優勝!

三国で開催されたG3オールレディース三国レディースカップにて見事優勝を飾りました!
完璧なイン逃げでしたね(^_-)-☆

寺田千恵選手のプライベートに迫る!

寺田選手の旦那さんは同じボートレーサーの立間充宏選手。以前は福岡支部の寺田選手でしたが、岡山の立間選手との結婚により、岡山支部に移られました。

旦那さんの立間選手と共通の趣味でゴルフなどもやられているようです。お互いA1級で忙しい中で、休みが合えば一緒に行くこともあるそうです。子宝にも恵まれ、夫婦円満の点にも寺田選手の強さの秘訣とも言えそうです。

今後の期待度&まとめ

寺田選手と言えば、やはり女子選手初のSG優出が光ります。今でも男子選手にヒケを取らない寺田選手にはまだまださらなる結果を期待してしまいますね(笑) また、好素材の多い岡山女子選手の見本役としても、今後も期待です(^_-)-☆

SNS